reyfox blog

reyfox tech info

CentOS DHCP Linux ネットワーク

CentOS7でローカルIPアドレスを固定する

投稿日:

CentOS7をサーバとして使用していると、ローカルのIPアドレスを固定したいことがあります。
セットアップ時にもIPは設定できますが、セットアップ時はDHCPでの払い出しIPでおこない、その後に変更したくなった場合の手順を書いておきます。

設定を変更するのは、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eno1 となります。
eno1 の部分はインターフェースによって異なる場合がありますので読み分けてください。


TYPE=Ethernet
PROXY_METHOD=none
BROWSER_ONLY=no
BOOTPROTO=static
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=no
IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes
IPV6_DEFROUTE=yes
IPV6_FAILURE_FATAL=no
IPV6_ADDR_GEN_MODE=stable-privacy
NAME=eno1
UUID=uuid-uuid-uuid-uuid
DEVICE=eno1
ONBOOT=yes
IPV6_PRIVACY=no
DNS1=192.168.xxx.1
DNS2=8.8.8.8
DOMAIN=reyfox.lo
IPADDR=192.168.xxx.2
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.xxx.1

上記例では、IPを 192.168.xxx.2 に固定、DNSはプライマリは 192.168.xxx.1に指定、セカンダリはGooglePublicDNSである 8.8.8.8 に指定。
デフォルトゲートウェイを 192.168.xxx.1 に固定しています。
ネットワーク環境によって設定を調整してください。

変更の適用

リブートしても適用されますが、そのまま適用する場合、下記のコマンドで適用されます。


systemctl restart network

-CentOS, DHCP, Linux, ネットワーク

執筆者:

関連記事

PHPMyAdminの設置

PHPをインストールしましたが、DBを操作するのに便利なのがPHPMyAdminです。もちろんコマンドラインからも行えますがユーザの追加やユーザ専用のDBを作るとき何度もパスワードを入力したりするのが …

CentOS7にSambaサーバを立ててWindows/Macとファイルを共有する

Linux上にsambaサーバを立てて、Windows及びMacとファイル共有をします。 ストレージは以前増設した3TBのHDDを用いて3TBすべてを共有してNASのように使用します。 Intel N …

CentOS7で内向き専用DNSサーバを立てる

内向きDNSとは、LAN内でだけドメイン名を解決できるDNSサーバを言います。今回は、LAN内だけでドメイン名を解決するDNSサーバを立て、デフォルトのDNSとして動作するように設定します。なお、内向 …

Apache httpdにワイルドカードの自己証明SSLを設定

現在では常時SSL化が流行ってきていてローカルの開発時でもSSL化しておくとWebアプリケーションを作ったときに検証などしやすくなります。 毎回サブドメインごとに自己証明のSSLを発行するのが面倒なの …

CentOS7でmuninでサーバを監視する

muninは非常に簡単でサーバの状態を確認できるツールとなっています。 インストールと設定 yum install munin-apache.noarch munin-node munin-commo …