reyfox blog

reyfox tech info

CentOS DHCP Linux ネットワーク

CentOS7でローカルIPアドレスを固定する

投稿日:

CentOS7をサーバとして使用していると、ローカルのIPアドレスを固定したいことがあります。
セットアップ時にもIPは設定できますが、セットアップ時はDHCPでの払い出しIPでおこない、その後に変更したくなった場合の手順を書いておきます。

設定を変更するのは、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eno1 となります。
eno1 の部分はインターフェースによって異なる場合がありますので読み分けてください。


TYPE=Ethernet
PROXY_METHOD=none
BROWSER_ONLY=no
BOOTPROTO=static
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=no
IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes
IPV6_DEFROUTE=yes
IPV6_FAILURE_FATAL=no
IPV6_ADDR_GEN_MODE=stable-privacy
NAME=eno1
UUID=uuid-uuid-uuid-uuid
DEVICE=eno1
ONBOOT=yes
IPV6_PRIVACY=no
DNS1=192.168.xxx.1
DNS2=8.8.8.8
DOMAIN=reyfox.lo
IPADDR=192.168.xxx.2
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.xxx.1

上記例では、IPを 192.168.xxx.2 に固定、DNSはプライマリは 192.168.xxx.1に指定、セカンダリはGooglePublicDNSである 8.8.8.8 に指定。
デフォルトゲートウェイを 192.168.xxx.1 に固定しています。
ネットワーク環境によって設定を調整してください。

変更の適用

リブートしても適用されますが、そのまま適用する場合、下記のコマンドで適用されます。


systemctl restart network

-CentOS, DHCP, Linux, ネットワーク

執筆者:

関連記事

Apache httpdにワイルドカードの自己証明SSLを設定

現在では常時SSL化が流行ってきていてローカルの開発時でもSSL化しておくとWebアプリケーションを作ったときに検証などしやすくなります。 毎回サブドメインごとに自己証明のSSLを発行するのが面倒なの …

CentOS7にPHP 7.2をインストール

WebプログラミングでおなじみPHPをインストール設定します。PHPは現在では最新が7.2となっていて、CentOS7標準のリポジトリで提供されている5.4は古いのでインストールしません。 インストー …

CentOS7の初期設定

CentOS7 を Intel NUC にインストールしましたが今の所家庭内ネットワークからのみの想定で、外部からのアクセスはすべてルータでフィルタリングしているため、利便性のため下記の設定を行います …

grafanaに外気温グラフを追加する

以前、USB温度計で室内の温度を測ってましたが、これに外気温も追加してみたいと思います。 以前の記事: CentOS7上でUSB温度計で温度を記録してgrafanaでグラフ化する 外気温を得るには外に …

grafana+prometheusでサーバ監視をしグラフィカルなダッシュボードを作る

少し前までは、fluentd+elasticsearch+kibanaというダッシュボードが流行っていた気がしますが、elasticsearchはJavaで動いているため非常に多くのメモリを消費すると …